TOPICS

ホームTOPICS海外研修旅行最後の作品鑑賞は『最期の晩餐』

海外研修旅行最後の作品鑑賞は『最期の晩餐』

島根デザイン専門学校海外研修イメージ

待合室で、事前の勉強中。

本校の海外研修も、実質今日が最後の作品鑑賞となりました。
今まで充実の日程のため疲れも出てきましたので、午前中は休息時間として、ホテルで過ごすこととしました。
そして午後からは、この研修旅行の最後の予約、レオナルド ダ ビンチ作の『最期の晩餐』の鑑賞に出かけました。
16:15入場でしたのて、15時半過ぎに到着し、入場券をもらって待つことに。オフシーズンですが、待合室は満員でした。
そして、入場。鑑賞には、作品保護のため制限があり、約15分の鑑賞時間でしたが、見応え充分で濃い鑑賞でした。
さて、明日は最終日。今夜は荷造りに打ち込むことになります。


島根デザイン専門学校海外研修イメージ

25人、15分の鑑賞時間ですが、500年前の傑作にうっとりです。


一覧に戻る

RECENT ARTICLE最近の記事

一覧を見る

CATEGORY
ARCHIVE

お問い合わせ

島根デザイン専門学校、奥出雲陶芸研究所に関するお問い合わせはお気軽にお電話ください。