TOPICS

ホームTOPICSITデザイン科前期 集中講座

前期 集中講座

前期 集中講座を行いました。これは、通常の授業とは違い1日半で行う授業です。
今回は「レジンワーク」と「暮らしの手仕事〜 織り」を行いました。
まずは、レジンワークの作業風景を載せます。


レジン溶液の使い方を学びます

UVライトで硬化します

素材の扱い方と加工の仕やり方を作業しながら学んでいきます。言葉で説明されても、実際手に触れてみなければわかりません。
着彩の仕方、花などを入れてみるとどうなるのかなど、考え、工夫しながらたくさん作っていきます。完成図を紙に描き、イメージを膨らませて作業を進めます。
思い通りに完成させることができたでしょうか。


引き続き、「暮らしの手仕事〜 織り」の授業を行いました。まず、縦糸と横糸でどのように織り、仕上げるのかを学びます。


縦糸の幅に気をつけて横糸を織っていきます

力の入れ具合を均一にしないと形が崩れます

縦糸を切り、結びます

(※普段はマスクをしております)

短時間ではありますが、最後は作品を仕上げることができました!工夫したところ、大変だったところなど一人ひとり発表を行いました。
普段はPCを使い課題制作をしていますが、手で何かを作りあげることも大切です。ふとした瞬間に閃いたり、ヒントになることもあります!講師の方々、ありがとうございました!(※授業中は適度に換気を行い、ひとり一台の机を使用しています。マスクを着用し作業を行っております。)


一覧に戻る

RECENT ARTICLE最近の記事

一覧を見る

CATEGORY
ARCHIVE

お問い合わせ

島根デザイン専門学校、奥出雲陶芸研究所に関するお問い合わせはお気軽にお電話ください。