TOPICS

ホームTOPICS陶芸

  • 窯焚き終了しました
    2016.9.6
    9月1日から始まった登り窯焼成実習も本日6日昼前に終えることが出来ました。 述べ6日間、15人以上が寝ずの番で焼き続けました。使った薪の量は10t以上です。 陶芸の学生以外のビジュアルデザイン科の学生も手伝ってくれました。慣れない作業に戸惑いながらも頑張りました。 13日9:30から窯出し予定です。 続きを読む
  • 窯焚き5日目
    2016.9.5
    登り窯を火入れしてから5日目となりました。 窯の温度は目標の1300度に到達しそうです。窯から3メートル離れても輻射熱が伝わってきます。昨晩は非常勤講師の陶芸家安食ひろ先生がお手伝いに来てくださいました。 今日の深夜から明日にかけて最終的に<攻め焚き>と呼ばれる窯全体の温度を上げる仕上げの焼成を行って終える予定です。 続きを読む
  • 窯焚きが始まりました
    2016.9.1
    本日9:30から田部顧問による火入れ式が行われ、登り窯の火が入りました。 これから今月6日まで、長い炎との旅路が始まります。 続きを読む
  • 窯詰めが始まりました
    2016.8.30
    9月1日から夏の登り窯焼成実習が始まりますが、昨日からは窯詰め作業が始まっています。 棚板を組んで作品をびっちりと並べています。ただ入れれば良いわけではなく火の流れを計算しながらの緻密な作業です。 この後に入り口にレンガで蓋をします。 また焼成の様子もお伝えしていきます。 続きを読む
  • 登り窯焼成実習が始まります
    2016.8.3
    今月29日から来月6日の予定で登り窯焼成実習を行う予定です。数ヶ月かけて燃料となる松の薪も6トン程準備して積み上げて乾かしています。 29〜31日が窯詰め、1〜6日が焼成となっています。 まだまだ時間があるので学生・研究生は中に入れる作品を製作中です。 焼成は一般の方の見学も可能です。お気軽にお立ち寄りください。 続きを読む
  • レンガで窯を作りました
    2016.7.28
    陶芸の前期最後の授業で、窯を自作する築炉実習を行いました。 小屋を建てて地固めし、基礎を築いてからようやくレンガ積み作業していきます。5日ほどかけてようやく完成し、作品を詰めて焼成しました。薪をくべて18時間後に目標の1250度に達して食塩を投げ入れました。 1200度に達した窯の正面の様子です。炎が噴き出し強烈な熱のエネルギーを感じます。 塩を投げ入れた瞬間の窯の様子です。気化した塩が煙のようにモウモウと吹き上がります。高温で食塩が気化し作品に付着して釉薬(塩釉)となります。窯出しが楽しみです。 続きを読む

このページの先頭へ

資料請求・お問い合わせ


〒699-1832 島根県仁多郡奥出雲町横田1377-5

島根デザイン専門学校、奥出雲陶芸研究所に関する資料請求・お問い合わせやオープンキャンパスについての質問はお気軽にお電話ください。
もちろん、それ以外の質問やお問い合わせもお気軽にどうぞ。