TOPICS

ホームTOPICS陶芸

  • 陶芸研究所卒業生の薪窯築炉を手伝いました!
    2017.10.10
    島根デザイン専門学校併設施設の奥出雲陶芸研究所を昨年卒業したOBが広島の神石高原町に薪窯を築炉しています。 今日は皆でその手伝いヘ行ってまいりました。 真夏のような暑さの中、主にレンガ運びをして貢献してきました。明日はきっと皆筋肉痛でしょう! 本校を卒業してこのように陶芸で独立される方も多いです。春から秋にかけて初窯を焚くそうです。 良い窯が出来ますように。 続きを読む
  • 穴窯の窯出しを行いました!
    2017.10.3
    9月29日に穴窯の窯出しを行いました! 焼成に5日、冷ますのに11日間かけました。それでも窯の中は40℃近くになるので暑いです。 焼成の結果としては窯のほとんどの場所で温度が目標値を超えていたので、まあまあ良かったと思います。薪窯焼成は100点を求めるものではないので今回は及第点で成功と言えるでしょう。 信楽焼きや備前焼きのような焼き締め作品から釉薬作品まで幅広い作風のものが取れました。 薪の準備に約半年、作品制作にも半年のビックプロジェクトが一つの形になりました。 続きを読む
  • 薪窯焼成が無事に終わりました。
    2017.9.18
    島根デザイン専門学校の薪窯焼成実習は5日目で無事に終了しました。窯の正面から薪をくべ続けましたが、後ろまでは熱が届きませんので、横からも薪をくべて仕上げの焼成をしていきました。その作業の様子です。 写真は本校非常勤講師で陶芸家の十河隆史先生のお姿です。窯の輻射熱でまるでサウナの中のような感覚ですが、汗だくでお手伝い下さいました。お忙しい中、岡山から駆けつけて下さいました。誠にお世話になりました。 その他にも卒業生やビジュアルデザインの学生にも手伝って貰いました。皆様の協力無しには焼成はできませんでした。 29日が窯出し予定です。 続きを読む
  • 薪窯焼成四日目です
    2017.9.17
    薪窯焼成四日目になりました。火前の温度は1300℃までになりいよいよ佳境です。 写真は煙突から噴き出す炎の様子です。高温で薪をくべるとこのような状態になります。凄まじい熱エネルギーです! 続きを読む
  • 薪窯焼成三日目です
    2017.9.16
    穴窯焼成三日目の動画を学校のfacebookで公開しています。下記のURLから閲覧下さいませ。 温度計では1000℃代です。炎の色も昨日よりも明るくなっています。 焚口の上蓋からも薪を投入していきます。手袋を軍手と革手袋の二重にしないとこの作業はつとまらない程の高温です。 https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=1803054463056179&id=223164587711849 続きを読む
  • 薪窯焼成二日目
    2017.9.15
    穴窯焼成二日目の窯内部の様子です。温度計では700℃代ですが、火前は800℃超えている色です。これから本格的に攻め焚きです! 続きを読む
  • 穴窯の火入れを行いました!
    2017.9.14
    本日朝から穴窯の火入れを行っています。 写真は火入れ式の様子です。火の神様に今回の窯焚きが無事にいくようにお願いされています。 これから18日月曜日まで火を絶やさないように寝ずの番でやっていきます。 続きを読む
  • 窯焚き焼成実習が始まりました(窯詰め)
    2017.9.12
    薪窯焼成実習が昨日から始まりました。 本年度は2機ある窯のうち穴窯を使用します。まずは作品を窯に詰める作業を昨日から始めております。 本校非常勤講師で陶芸家の安食ひろ先生と十河隆史先生もお手伝いに来て下さいました。 二日間かけて約400点程の作品を詰めていっています。ようやく終わりが見えてきましたがもう1日かかりそうです。 明後日木曜日9:30より火入れ式があり、いよいよ窯焚きが始まります! 続きを読む
  • 薪窯焼成実習が始まります!
    2017.9.6
    島根デザイン専門学校には電気や灯油を熱源とせずに松の薪で焼く登り窯と穴窯の2機を完備しています。 9月14日からはこの薪窯を使って焼成実習を予定しています。 写真は今回の窯に入れる為に準備中の作品です。大小様々な作品を制作して、まんべんなく窯詰めできるように計算して制作しました。 また来週からは焼成実習のレポートをお届け致します。 続きを読む
  • 陶芸家 十河隆史先生の講座がありました
    2017.8.18
    7月31日、8月1日の両日、岡山の陶芸家で本校非常勤講師の十河隆史先生に集中講座をしていただきました。 粉引き技法を中心にご教授いただき、学生も大変勉強させて貰いました。 赤土で作った器に白土でコーティングする技法が粉引きですが、かけるタイミングや原料により上手くいったり、全く駄目になったりと経験がものを言う世界だという事を学ばせていただきました。 十河先生ありがとうございました。 続きを読む

このページの先頭へ

資料請求・お問い合わせ


〒699-1832 島根県仁多郡奥出雲町横田1377-5

島根デザイン専門学校、奥出雲陶芸研究所に関する資料請求・お問い合わせやオープンキャンパスについての質問はお気軽にお電話ください。
もちろん、それ以外の質問やお問い合わせもお気軽にどうぞ。