TOPICS

ホームTOPICS学校イベント【島根デザイン専門学校 2016海外研修報告】(その3:ベネチア&ミラノ編)

【島根デザイン専門学校 2016海外研修報告】(その3:ベネチア&ミラノ編)

9月27日(火)
今朝はベネチアへの移動です。
7時半にホテル出発、8時前にフィレンツェ・サンタ・マリア・ノヴェッラ駅到着。8:30発の特急でベネチアに向け出発しました。
乗車後、学生さんはほほ全員睡眠。長旅の疲れも出てきつつあるのでしょう。


ヴェネチア到着!朝早かったので、やや眠い!

10:40、ベナチア・サンタ・ルチア駅に無事到着しました。
ヴェネチア島には、わずか1日の滞在。駅近くのホテルに向かい、荷物を預け、早速市内観光に出発です。
そして、この島は、自動車もバイクもなく、移動は徒歩か船です。バスもタクシーも船、さらに観光都市でもあり乗車券は高く大変です。
でも、見るものがいっぱいですので、疲れてばかりとはいきません。


ドカーレ宮殿、絢爛豪華な大ホール!


駅前のホテルから徒歩で、最初はリアルト橋に到着。すごい人波。奥出雲では経験できません。
おまけに、現在、端全体の修復工事中です。全体が足場と防塵幕に覆われていてすため、ところどころから大運河に行き交う船を見ることができました。
端を渡って、魚市場をみて、周りを散策。


ドカーレ宮殿から見るサンマルコ大聖堂の裏!

リアルト橋から,混雑する細い路地を歩いていき、ついにサンマルコ広場に到着。
そして、サンマルコ大聖堂に入りました。外の騒がしさとは別世界の荘厳な宗教世界に触れて、気分は落ち着いたいい感じです。
そして、ヴェネチア共和国時代の中心であったドカーレ宮殿に入り、当時の面影を追いながら、歴史と豪華な宮殿内を堪能しました。


その後、遅めの昼食、小さな運河沿いのおしゃれな小さなレストランに入り、中心はもちろんイカ墨パスタです。学生さんたち、チャレンジャー気分で注文し、その美味しさを堪能。食後、市内観光ツアーは解散となり、学生さんは自主行動に出発しました。


ヴァポレット(水上バス)で移動中です!

絵になる世界です!

9月28日(水)
今日の夕方には、ミラノに出発です。
そのため、朝食後、チェックアウト。荷物をホテルに預けて、学生さんは急いで街に出ていきました。


Museio della Musica:音楽博物館?では、ビバルディとその時代展

静かなポイント、街中にありました。


15:00、ホテル集合。
荷物をパッキングして、サンタ・ルチア駅に移動です。ミラノには19時半着予定ですので、夕食を持って乗車です。
16:50、ミラノ行きの特急に乗車。静かに最終訪問地ミラノに向け出発しました。


ヴェネチアからミラノへの移動。いよいよ最後の訪問地です!

19時半過ぎ、ほぼ定刻にミラノ中央駅に到着しました。
駅近くのホテルでしたので、チェックイン後、水や食料を買いに、急いで駅地下のスーパーに向かいました。
慌ただしい一日が終了です。


スフォルツェスコ城内の広場。広い!

9月29日(木)
8:30、ホテル出発、市内観光&散策
中央駅から地下鉄でドゥオモ広場に。地上にでたら、大聖堂が目の前に広がり、驚嘆の声。
広場から、ヴィットリオ・エマヌエーレⅡ世ガレリアを経由して、スカラ座前を通って、ブレラ通りを通って、ブレラ美術館前。
さらに、歩いて、ついにスフォルツェスコ城に到着。
そこから再びドゥオモ広場に移動して、イタリア最大のデパートであるリナシェンテに入りました。
そこで、次の予定まで時間があるので、とりあえず解散。
学生さんも行きたいところを目指して出発しました。


市内の路面電車。ミラノ人の足の一つです。

そして、13:00、リナシェンテの地階で集合。
そこから次の目的地である、サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会へ移動です。
その目的は、レオナルド・ダ・ビンチ作の『最後の晩餐』の鑑賞です。
受付で、予約手続きをを行い、14時からの予定時間を待ちます。
時間が来たら、順番に入場。
入った瞬間、名作が目の前に見え、皆さん感嘆の『オー』。
じっくり鑑賞しました。


ついに来ました。『最後の晩餐』感動です。

反対に位置する名作『キリストの磔刑』モントルファーノ作

最後の晩餐を見学後、教会から出たら解散。学生さんは次の目的地に移動です。
そして、16時半過ぎにホテル集合。
明日、帰国の旅ため、今夜は、全員で最後の晩餐です。
パスタ、ピザ・・・いろいろと挑戦です。
食べ終わって、全員で中央駅のスーパーへ。学生さんは、水やお土産の購入。
今夜は、明日に備えて、荷物をまとめるために、お土産を今夜、購入して詰めるとのことです。

9月30日(金)
いよいよイタリア滞在も最終日。
朝食後、荷物を持ってフロントに集合。
チェックアウト後、荷物を預けて、最後の研修に出発。


いよいよ帰国です。ミラノマルペンサ空港待合中。初めての長旅の充実感と旅の疲れも出てきました。

15:30ホテルに集合。
荷物をパッキングしていよいよ帰国に向け中央駅に向かいました。
しかし、ここでアクシデント!
国鉄がストライキ決行中です。
いつ再開するかめどが付きません。
3時間ほど、希望を持ってねばって待ちましたが、残念ですが無理なようです。
そのため、急いで空港行きバスに変更。
どうにか乗れて、急いで乗車。
途中混むところもありましたが、どうにかミラノ国際マルペンサ空港に到着。
空港では、意外とスムーズにカウンターでチェックインして、出国手続き終了。
途中、ブラブラと空港内を歩いて、登場口前の椅子に。
疲れましたが、帰国への期待で元気です。
22時30分、無事出発。


無事、仁川国際空港に到着。そして、もう少しで日本です。

10月1日(土)
17時過ぎに、無事、韓国仁川国際空港に到着。
ここで、東京へ帰られる糸川先生とお別れ!
ありがとうございました。

8時40分
ほぼ定刻に、韓国仁川国際空港から岡山空港に向け出発。

20:10 無事岡山空港に着陸。
入国審査、荷物を受け取り、お迎えに来ていただいた吾郷先生に会えました。
学生の皆さん、ほっと一息。
多少疲れが見えながらも、無事帰国したことで一安心という感じです。
でも、旅の終わりは、自宅に帰ったときですから、もうひと踏ん張りです。
奥出雲まで頑張って帰りましょう!
以上、10泊12日の海外研修旅行は終了となりました。


一覧に戻る

最近の記事

このページの先頭へ

資料請求・お問い合わせ


〒699-1832 島根県仁多郡奥出雲町横田1377-5

島根デザイン専門学校、奥出雲陶芸研究所に関する資料請求・お問い合わせやオープンキャンパスについての質問はお気軽にお電話ください。
もちろん、それ以外の質問やお問い合わせもお気軽にどうぞ。