TOPICS

ホームTOPICS学校イベント【島根デザイン専門学校 2016海外研修報告】(その2:ローマ&フィレンツェ編)

【島根デザイン専門学校 2016海外研修報告】(その2:ローマ&フィレンツェ編)

9月20日(火)

現地時間19時半(定刻)に、ローマ フィミチーノ空港に到着。入国に手間取りましたが、荷物も全員受け取り、列車でローマテルミニ駅に到着。
そして、無事22時過ぎにホテルにチェックイン。ホテルは、駅横という素晴らしい地にあり移動が楽でした。
全員で駅内のスーパーに出向き、夜食と水を購入して明日に備えました。スーパーも目の前の駅内にあるので便利です。
明日からのスタートの備えて睡眠です。


バチカン美術館入場です。入口のヴァンジの作品の前で一枚!


9月21日(水)

朝からスケジュールが入っています。それは、バチカン美術館見学です。
ホテルで朝食を済ませ、8時のホテルロビー集合。
ローマの初地下鉄、乗車券を自動販売機で購入し、7駅目のオッタビアーノ(Ottaviano)駅へ。
徒歩で、いよいよ美術館前に到着。我々は事前予約のため、スムーズに入場できました。
8時半過ぎですが、一般入場前には、長蛇の列です。


入場後、いよいよ館内見学スタートです!

バチカンから見るローマの街並みは素晴らしい!


バチカン美術館は、2時間コースで、いろいろと見学。一通り回ってから、さらに見たいとろや見落とした作品等を各自みて、昼過ぎに終了しました。
そこからは、徒歩で市内観光です。
まず、バチカン国の中心であるサン・ピエトロ寺院、そこからカンポ デ フィオリ野外市場〜ナボーナ広場〜パンテオン〜トレビの泉〜スペイン階段。
途中、気になるショプも見ながらよく周りました。
帰りも徒歩でホテルまで・・・帰り道の途中でローマ三越で休憩。そこから共和国広場経由で無事ホテル着。


コロッセオ前には、現代彫刻が展示されています!


9月22日(木)

朝食後、学生の皆さんは、事前に組んだ見学スケジュールでローマ散策に出発。
フォロ・ロマーノ〜コロッセオを中心にスケジュールを多少変更しながら見学。
スペイン階段までは、疲労のため断念したようですが、古代ローマの遺跡に圧倒された一日でした。


ローマの下町の人気レストラン、初本場イタリアンです!


そして、夕食。
今夜は、地元在住の日本の方の紹介で、テルミニ駅近くの地元のレストラン『Trattoria dell'Omo』へ。
イタリアに来て、初の本格的な食事となります。
前菜、パスタ、肉料理、サラダ等、数点を注文して、来た料理を皆んなでワケワケして食べました。
量も多く、味も多彩で、最後にデザートを食べて、楽しい時間となりました。
料金も思ったより安く、満足な夕食となりました。


ローカル線の旅もいいものです!


9月23日(金)

ローマも4日目となり、学生の皆さん慣れてきました。
そして、今日はローマから約1時間の城塞都市ORVIETO(オルビエート)にへ小旅行です。
初ローカル線、チケットも購入し、9時の列車で出発です。


頂上までケーブルカーで移動です。

下に広がる景色を撮影。 揺れていて緊張します。


オルビエート駅に到着後、ケーブルカー(フニクラ)でオルビエートの市内へ移動です。
勾配がきつく、登るにつれ、広がった広大な景色が見えてきます。


きれいな大聖堂!素晴らしい!


ケーブルカーを降りて、バスで市街地へ移動。到着した場所は、実に美しいオルビエートの大聖堂がそびえ立っていました。
正面は、道に入って撮らないと入らないぐらいの大きさでした。


道に入らないと大聖堂が入らない!

やっぱ、本場のジェラートは違うね。

メニューも見れます。注文もできます。

城塞都市から見える景色は素敵です。

小旅行も終了。これからローマに帰ります。


昼食も慣れてきました。自分で注文しています。
パスタとデザートが外せません。

また、オルビエートは城塞都市ですので、街の端に来れば、下界を見下ろすように広大な景色が広がります。

そして、小さな街でしたが、いろいろと巡って、これから帰ります。

明日は、いよいよ2番目の訪問都市であるフィレンツェに移動します。


イタリアのかっこいい特急です。室内も細かいとこまでおしゃれです。


9月24日(土)

朝、8時、ホテルをチェックアウトして、ローマ・テルミニ駅に移動。
高速鉄道イタロ(Itaro)に乗車。
すでに重いスーツケースを入れて座ったら、出発ベルもなく静かに動き始めました。

11時過ぎに、フィレンツェ、サンタ・マリア・ノヴェラ駅に到着。
数分歩いて、ホテルにチェックイン。
まだ部屋が準備できていないので、そのまま市内観光(徒歩)に出発です。


ウフィツィ美術館前です。明日朝一番で入ります。

ちょっと時間があるので、アルノ川とポンテ・ベッキオ橋を見ています。


ホテルは駅近くですが、そこからアカデミア美術館の前を通ってサン・ロレンツィオ教会前から花の大聖堂に到着。
しばらく周りをうろうろ。そこからシニョーリ広場まで行き、明日朝入館予定のウフィツィ美術館広場に来ました。
やはり観光都市。どこもかしこも人、人。奥出雲では考えられないね。


9月25日(日)

朝8時半過ぎに、ホテルを出てウフィツィ美術館へ。
9時過ぎ、予約していたのでスムーズに入館しました。
ローマのバチカン美術館につづいての大美術館の見学です。
どこの名作ばかりです。しっかり見ていると疲れても来ます。
これでもかと言う感じで、大量の名作に疲れがピークに。
カフェの広場でトイレ休憩して、出口まで移動ですがそこまで行く間も名作に出会うばかりです。
どうにか、出口に到着しましたが、鑑賞しすぎてでお腹いっぱい状態です。

ウフィツィ美術館を出て、休憩を兼ねてサンタ・クローチェ教会へ。
ここのには、ダンテ、ガリレオ、ミケランジェロのお墓がありました。
荘厳な教会内は静かで癒やされます。

ウフィツィ美術館見学ツアーはここまで。
ここからは、学生の皆さんは、自分たちが計画した探索ツアーに出発です。
どんなとこにいくのでしょうか?
また後で、報告してくれるでしょう。

そして、夕食は、皆んなでレストランへ。
食べるのは、フィレンツェ名物、Tボーンステーキです。
学生の探索ツアーの報告や話題を言いながら、楽しい時間は過ぎていきました。


ウフィツィ美術館内、歩きすぎて廊下の椅子で休憩です。

ビーナス誕生。すごい。でも意外と小ぶり。

一通り見てから、端にあるカフェから・・・景色は最高です。

サンタ・クローチェ教会です。静寂です。

ボリュミーな肉に圧倒されています。

レストランも慣れてきました!


9月26日(土)

今日は、フィレンツェからの日帰り旅行です。
行き先はピサ。
朝8時半、サンタマリアノベラ駅でピサ行きの列車の時刻を調べ、切符を買い、すぐに乗車。
約1時間の旅。疲れが出てきたのか、しばらくしたら寝る学生も出てきました。


ピサ行きの列車の時刻をチェック中!

ローカル列車ですが、イタリアデザインでの設備もよく、心地よく移動です。


ピサに到着して、目指すは大聖堂と斜塔です。
その道中には、ラッキーなことに、世界的に有名な彫刻家 安田 侃 氏の野外彫刻展が開催されていました。
巨大な作品が点在しており、力強さに圧倒されながら、町通りのショップを見ながら、ゆっくりと歩き、ついに斜塔が目の前に見えてきました。


ピサ到着。快晴です。

世界的に有名な彫刻家 安田 侃 氏の野外彫刻作品に座って!


雲ひとつも無い快晴で、斜塔と大聖堂のある広場は別世界です。
学生はいろいろな場所から斜塔と大聖堂を鑑賞し、大量に撮影したようです。


別世界!どうして傾いたのかな?


しばらく見て後、帰ることになりましたが、まだ、昼すぎですので、
急遽、中世の雰囲気のある古都ルッカに行くことにしました。
ピサから約1時間。ちょうど良い時間に列車があり、急いで乗車です。
天気が良いため、車窓から見える景色の素晴らしく、楽しい旅です。


古都ルッカ着。市街を散策中です。

サン・ミケーレ・イン・フォロ教会。(ピサ・ルッカ様式)白大理石が美しい!

フィレンツェに帰るため、列車を待っていると、自販の扱いが不安なおじさんに学生が、日本語で指導中です。伝わるものです。


ルッカは、中世の雰囲気が残る古都です。静かでゆったりしていて、日本では見れない世界です。
市街をしっかり散策。古都を満喫して、日がある内にフィレンツェに向けて帰りました。
気持ちよい疲れでした。

そして、明日の朝は、ベネチアへ移動です。


一覧に戻る

最近の記事

このページの先頭へ

資料請求・お問い合わせ


〒699-1832 島根県仁多郡奥出雲町横田1377-5

島根デザイン専門学校、奥出雲陶芸研究所に関する資料請求・お問い合わせやオープンキャンパスについての質問はお気軽にお電話ください。
もちろん、それ以外の質問やお問い合わせもお気軽にどうぞ。