TOPICS

ホームTOPICS学校イベントコットン種植え実習

コットン種植え実習

昨年に続き、今年で2回目のコットン種植えをしました!
地元奥出雲町で、「奥出雲オーガニックコットンプロジェクト」を展開されている白山先生のもと、5月15日に綿花の種植えをしました。
ここで収穫した綿花は生産量がわずかですが、国際認証を受けたコットンを5%ブレンドしたタオルが作られます。


白山先生ご夫妻のご指導のもと、種を植える係・水やり係・畑を耕す係に分かれて作業を進めます。
土壌には良い菌も多いですが、腐敗や病気になるのを防ぐため種に灰をかけます。


発芽しないかもしれないので種を3つ並べ、土を種の厚さくらいを目安にをかけていきます。
70センチ間隔で、50m先まで植えていきます。


畑を耕し、手作業で行うことは手間と時間がとてもかかりますが、
出来上がった製品は、丈夫で使いやすく、しかも人の体にとてもやさしい商品になります。
安心・安全なライフスタイルは、未来の消費と生産のあり方を変えていき、自然にも人にもやさしい環境を与えてくれます。
モノづくりも手間ひまかけて作品を仕上げます。
つくりあげた作品に対する労力は時間をかけて自分の力になっていきます。地道に作業をしつづけることが大切だと感じました。


一覧に戻る

最近の記事

このページの先頭へ

資料請求・お問い合わせ


〒699-1832 島根県仁多郡奥出雲町横田1377-5

島根デザイン専門学校、奥出雲陶芸研究所に関する資料請求・お問い合わせやオープンキャンパスについての質問はお気軽にお電話ください。
もちろん、それ以外の質問やお問い合わせもお気軽にどうぞ。