TOPICS

ホームTOPICS宿泊オープンキャンパス始まりました。

宿泊オープンキャンパス始まりました。

皆様、こんにちは。
連日暑い日が続いていますが、体調はいかでしょうか?
山々に囲まれた島根県奥出雲町にある本校は、朝夕はやや涼しい感じですが、日中は十分暑いです。

さて、毎年恒例の宿泊オープンキャンパスがはじまりました。
宿泊は本校の木造のセミナーハウスです。
今年は、現在、東京の日本語学校に通っている外国の女性二人:中国(上海)からの参加者です。
本校のWebサイトで、このイベントを見つけてくださり、参加となりました。

昨日午後、松江駅南口で待ち合わせして、2人と合流。
二人とも初島根ですので、出雲大社と島根県立古代出雲歴史博物館を見学して、学校のある奥出雲へ移動しました。


本校ギャラリーで、学生や先生の作品鑑賞からスタートです。

そして、今日から本格的なオープンキャンパススタートです。
学内見学と学校の教育や設備の説明。

学内見学と説明会後は、いよいよ体験実習です。
午前は陶芸体験実習です。
今日は、卒業生で、本校陶芸の授業で実習助手の
平田さんが特別に来てくれました。
教室内の設備を見て回り、次は、陶芸薪窯焼成室へ。


平田さんは、卒業後この奥出雲に住んで作陶を続けておられます。


『大きい窯、ここで焼くのですか?』という感じ!


9月1日から薪窯焼成があるため、窯に入れる作品がいっぱいです。

初めての陶芸だそうです。
手づくりができる学校を探しているとのこと。
担当の吾郷先生と平田さんと一緒に粘土コネをして、
手ろくろの上でひもづくりで器をつくっていきます。
約2時間かけて1点と制作途中作品ができ、
形の成形と高台加工の続きは明日の午前です。


なかなかいい感じですよ!


午前の部、終了!充実しています。

昼食は、地元のピコピコバーガーでした。
みんなで粘土の感想や工程についてわいわいと話しながら楽しい時間。

午後からは、鳥取県米子市在住のジュエリ−作家で本校の非常勤講師である、恵比木先生による金属工芸体験実習です。


知らない道具ばかりです。

つくるのは、真鍮製の刻印入のシンプルなブレスレットと指輪です。


先生が制作手順とポイントを丁寧に説明中です。


いよいよ制作スタート!




完成。ブレスレット2点と指輪1点!

約3時間かけて、ブレスレット2点と指輪1点が完成。
身近な装飾品を使う側、つくる側それぞれの立場など、
いろいろとご説明いただきました。


そのまま身につけて満足感いっぱいです!


一覧に戻る

最近の記事

このページの先頭へ

資料請求・お問い合わせ


〒699-1832 島根県仁多郡奥出雲町横田1377-5

島根デザイン専門学校、奥出雲陶芸研究所に関する資料請求・お問い合わせやオープンキャンパスについての質問はお気軽にお電話ください。
もちろん、それ以外の質問やお問い合わせもお気軽にどうぞ。