TOPICS

ホームTOPICS

  • 陶芸家 十河隆史先生の講座がありました
    2017.8.18
    7月31日、8月1日の両日、岡山の陶芸家で本校非常勤講師の十河隆史先生に集中講座をしていただきました。 粉引き技法を中心にご教授いただき、学生も大変勉強させて貰いました。 赤土で作った器に白土でコーティングする技法が粉引きですが、かけるタイミングや原料により上手くいったり、全く駄目になったりと経験がものを言う世界だという事を学ばせていただきました。 十河先生ありがとうございました。 続きを読む
  • 島根デザインの第5回オープンキャンパス/第3回実技講習会開催します!
    2017.8.18
    今年第5回目のオープンキャンパスが、8月27日(日)開催となります(11時〜14時まで)。 また午後から第3回実技講習会も開催となります(14〜17時まで) 本校に興味ある皆様、島根で学びたい皆様、是非、参加お待ちしております! お問い合わせ、お申込みはお電話(0854-52-3200)FAX(0854-52-3200)、またはホームページトップページの右上アイコン<お問い合わせ・資料請求>からお願いします。 ※松江、出雲、米子の方は車で送迎させていただきます。  県外の方は交通費の一部支給させていただきます。  お昼には地元カフェのオリジナルハンバーガー(ピコピコバーガー)を出します。 体験内容は以下です。 【ビジュアルデザイン系】 ☆ オリジナルタンブラーを作ろう!☆ ◎タンブラーの側面のデザインを考えて制作します(手書きや写真の切り取りコラージュ技法を用います)。 【モノ制作系】 ☆薪窯焼成作品制作に挑戦!☆ ◎陶器の花瓶や器を制...続きを読む
  • 【集中講座】華道
    2017.8.10
    7月24日、25日に華道の集中講座がありました。 華道は学生のほとんどが初めて行います。 一つとして同じお花はありません。季節のお花を用いて基本から生けていきます。 小原流の藤原先生から直接のご指導の元、基本の「たてるかたち」「かたむけるかたち」を生けていきました。 基本のかたちの骨組みとなる役枝(役枝)は長さや挿す位置、角度の目安が決められています。 花器の中でどのように生けると見栄えがするか、試行錯誤している様子でした。 他の学生の作品を見て、感想を言い合いながら鑑賞しました。 授業最終日に藤原先生が「食卓や台所に積んできた花を生けて、花がある生活を意識してほしいと思います。生活の中に花があれば、心安らぐ場所ができます。きれいだと思うデザイン、いいなと思う器など、意識して思うこと・考える事は華道・デザインなどすべてに繋がっていることだと思います。」とおっしゃっておられました。 学生は華道は...続きを読む
  • 専修学校フェスティバルに参加しました。
    2017.8.8
    島根県内の全ての専門学校が集まり毎年開催されている専修学校フェスティバルに本校も参加しました。 今年の会場は出雲ラピタのウエディングパレスでした。 本校は陶芸絵付け体験とマーブリング体験を体験メニューとして用意しました(本校の在校生が接客対応させて貰いました)。どちらの体験も沢山のお客様にお越しいただきまして休む間も無いほどでした。絵付け体験は箸置きとボタン、マーブリングはコースターにデザインして貰いました。 小学生が多かったので、これがきっかけで10年後に専門学校に来てくれると良いと思いました。 続きを読む
  • 夏の宿泊体験(8月19〜20日)が近づいてきました。オープンキャンパスのスペシャルメニューです!
    2017.8.2
    8月19〜20日の夏の宿泊体験が近づいてまいりました。松江駅、米子駅、出雲駅から車で送迎いたします。 皆様の参加をお待ちしております。 ※県内在住の方と県外からお越しいただく方でメニューを変えています。 以下にそれぞれご案内します。 <県内者向けメニュー>19日は午後スタートで夕方終了。20日は午前スタートで昼過ぎ終了 いつものオープンキャンパス内容(ビジュアルデザイン・モノ制作)にプラスしてシルバーアクセサリー体験が初日にできます。 19日夕方からは本校所有のセミナーハウスで在校生とのバーベキューパーティー+花火(交流会)も予定しています。そのまま宿泊していただけます。 2日目は選択制の体験でビジュアルデザインは消しゴムはんこ制作・モノ制作は陶芸体験となります。体験終了後は本校向かいの[たたらと刀剣館]を見学し終了。 <県外者向けメニュー>19日は午後松江駅に13:00集合。20日は16:00に松江駅まで送って終了 19...続きを読む
  • 【集中講座】手作りアクセサリー2
    2017.7.21
    150度で約20分、オーブンを使って硬化していきます。 あまり縮まないため、アクセサリーとして制作しやすいようです! 上部画像 左:燃焼前 右:燃焼後 さっきまで柔らかい粘土だった素材が、燃焼することで簡単に硬化しました。アクセサリーだけでなく、人参やブロッコリーなど、食べ物を制作していた学生もいます。 未知の素材でしたが、こうしたい、ああしたいと思うほど、集中して取り組んでいました。狙ったマーブル模様が出なかった学生もいましたが、作ることの楽しさを実感した様子でした。 モノづくりと創造することは同じこと。材料は違うけれど、素材の形を変えて作っていくのはモノづくりの原点です、と先生がおっしゃっておられました。手作業での制作を通して、上手くできない時はどう工夫すればよいか、どういう道具を使えばよいかなど試行錯誤することで、表現の幅が広がっていくと思います。 惠比木先生ありがとうございました。 続きを読む
  • 【集中講座】手作りアクセサリー1
    2017.7.20
    午後から「ポリマークレイ」を使ったアクセサリー制作です。 「ポリマークレイ」とは樹脂粘土のことです。手でこねていろいろな形や模様にしてオーブンで燃焼させると硬化していく柔らかい粘土です。 まったく触れたことのない素材なので、どう作ればよいかわからない様子です。 作家さんが制作する過程を動画で見つつ、先生の制作を真似ながら作っていきます。 どんな作品になるでしょうか? 続きを読む
  • 【集中講座】暮らしの手仕事〜織り2
    2017.7.20
    【集中講座】暮らしの手仕事〜織りの最終日です。 織り機を使い制作している学生も、ダンボールを用いて制作している学生も完成させます。 細い糸を使うと、とても繊細で細かな模様や配色が映えてきれいですが、 とても時間がかかります! 均一な太さをしていない毛糸などを使うと風合いが違って面白い作品になります。 コースター、マット、タペストリーなど、思い思いに仕上げていきます。 縦糸と横糸だけで編んでいくのですが、どういう素材をどう使用するかで様々な作品が出来上がります。 布を裂いてみたり、毛糸の種類を変えるだけで雰囲気が変わります。 最後に何を制作したか、工夫したところ、難しかったことなどを発表しました。 白山先生ありがとうございました。 続きを読む
  • 【集中講座】暮らしの手仕事〜織り1
    2017.7.19
    今年も集中講座が始まりました! 外部から先生をお呼びして短時間で授業を行います。 通常の授業とは違う雰囲気ですが、手作業でものを作る過程を楽しんでほしいと思います! 前期の集中講座の一回目は「暮らしの手仕事〜織り」と題して、いろんな糸・毛糸・布を用いて作品を作る授業からです。 ダンボールや織り機を使って自分の作品を制作していきますが、意外と時間がかかる様子でした。 色や材料の違いで面白い風合が出て来るので、完成作品が楽しみです! 続きを読む
  • ヨーロッパ海外研修から無事に帰国しました
    2017.7.19
    島根デザイン専門学校、中国デザイン専門学校合同のヨーロッパ海外研修から全員無事に帰国しました(イタリアオプションの中国デザイン3名はまだ研修続行中です)。 パリ∼ヘルシンキ∼名古屋空港の空路で13時間かかりました。皆日本語が通じる世界に戻って来て安心した様子です。(^_^;) FINAIRの最後の機内食はほうれん草やパプリカの炒め物の味が謎の味付けでしたが面白い経験でしたʕ•ٹ•ʔ(@_@) 電車で岡山まで行き車で奥出雲戻ります。まだそれなりに遠いです。 今回のヨーロッパ研修で見たものを経験にして学生が作品なり人生経験なり幅を広げてもらいたいです。 長期のレポートご覧いただきましてありがとうございました。 続きを読む

このページの先頭へ

資料請求・お問い合わせ


〒699-1832 島根県仁多郡奥出雲町横田1377-5

島根デザイン専門学校、奥出雲陶芸研究所に関する資料請求・お問い合わせやオープンキャンパスについての質問はお気軽にお電話ください。
もちろん、それ以外の質問やお問い合わせもお気軽にどうぞ。