奥出雲陶芸研究所

ホーム › 奥出雲陶芸研究所

陶芸制作のすばらしさを大自然の環境で学ぶ。

概要

本校校舎
本校校舎

陶芸実習室
陶芸実習室

奥出雲陶芸研究所は、島根県仁多郡奥出雲町にあります。広島県、鳥取県との県境に位置する、四季の自然と歴史の豊かな地です。
1期を6ヵ月間とした、最長6期(36ヵ月)の学習により、研究生の習熟度に合わせた研究に取り組むことができるカリキュラム構成です。
夏は穴窯、冬は登窯と全国でも希有な施設を完備しています。また、電気窯や電動ロクロの演習、釉薬のさまざまな調合を行うことが出来ます。
※奥出雲陶芸研究所は、奥出雲町と島根デザイン専門学校との共同で地域活性化のために設立された研究所です。やる気のある初心者は大歓迎です。

教育理念

奥出雲陶芸研究所の基本理念は、純粋に陶芸の基礎技術の習得を目指し、作品づくりの応用までを体系的に学び、陶芸の奥深さを研究することにあります。


粘土づくりから釉薬研究・焼成までトータルに学ぶ。

粘土づくりから釉薬研究・焼成までトータルに学ぶ。

ゼロから全て学ぶ

ロクロ演習の様子
ロクロ演習の様子

粘土づくりから作陶、さらに焼成までの陶芸全般を、初めての方からある程度経験のある方まで、各研究生の希望や目的、また習熟度に合った研究計画を講師と立て、じっくり取り組むことができます。
特に、薪窯(穴窯・登窯)焼成は、薪作りから窯出しまで全て取り組みますので、将来の作品表現への大きな経験となります。

講師陣

陶芸作家が講師として指導に当たります。現在活躍中の作家の仕事を見て、聞いて、吸収する、短期集中の特別講習も受けることができます。

窯場(穴窯・登窯)

全国にも稀な、大型の穴窯、登窯2基を備えた、本格的な薪窯設備です。
約1,000点もの作品を、赤松の薪を燃料として約7日間焚き続けます。特に穴窯は桃山陶の焼成研究にも使われます。
この他に、電気窯や灯油窯も備えており、土や釉薬の研究も可能です。

充実した設備

実習室には、電動ロクロや大型作業台、大型の手ロクロを備えています。
地下作業室は、粘土や釉薬の調合、作品保管場があり、土練機や釉薬用のポットミルなど、陶芸制作に関わる充実した設備も完備しています。
別室には水洗ブースを備えた施釉室もあります。

電気窯
電気窯

登窯焼成の様子
登窯焼成の様子

修了後

能力に応じて、作家・窯元への就職や弟子入門・陶芸インストラクターなど、陶芸に関する仕事への可能性があります。
※但し、陶芸経験・技量にもよりますが、陶芸専門職への就職には基本24カ月以上の学びが必要です。

カリキュラム

陶磁器制作を中心に、モノづくりに必要な技術やデザイン、商品企画の実践と教養、制作に必要な美的センスまでをトータルに修得できます。
修業期間は1期を6ヵ月間とした1期(6ヵ月)~6期(36ヵ月)。習熟度や目標に合わせて選択することができます。
※入所時、講師と打ち合わせて個別の研究計画を立て、目標に沿って進めていきます。
※島根デザイン専門学校の授業の一部を、オプションとして受講することができます。

カリキュラム概要

研究時間は9:30~16:40(祝祭日及び土日を除く。但し変更あり。)

  • ※基礎技術の修得を目指して進めていきます。
    (修業期間により、修業技術は異なります。)
  • ※島根デザイン専門学校の一部授業の聴講が可能です。
    (専攻カリキュラムに記載のある授業以外を聴講する場合は、1単位ごとの登録料が必要になります。)
コース専門科目
陶芸研究コース ロクロ成形実習、成形実習、陶芸発想法、加飾表現、焼成実習、釉薬理論

カリキュラム一例

1期<1カ月目~6カ月目>

  • ロクロ成形(粘土の練り方/小皿/大皿/湯呑み/茶碗/筒物/中鉢等)
  • 紐作り(筒作り/卵形/角皿)
  • 石膏型成形(打ち込み/鋳込み)
  • 釉薬(基礎釉・添加剤によるテストピース作り)
  • 焼成実習

2期<7カ月目~12カ月目>

  • ロクロ成形(大鉢/蓋物/急須/揃いもの等)
  • たたら成形(大壺/角大壺/大皿)
  • 釉薬(自然釉を自作/白化粧のテストピース作り)
  • 焼成実習

3期<13カ月目~18カ月目>

  • ロクロ成形(8キロ以上の粘土で大壺、大皿)
  • 紐作り/たたら成形(ロクロと組み合わせた技法)
  • 絵付け(筆運び/吹き墨技法)
  • 釉薬(ドリッピング技法/コンプレッサーによる釉薬かけ/テストピース作り)
  • 焼成実習

4期<19カ月目~24カ月目>

  • ロクロ成形(風船引きによる変形/ロクロで出来る加飾/飛びカンナ/鎬壷)
  • 紐作り/たたら成形(自由制作)
  • 絵付け(だみ技法/和紙染め/エアブラシ)
  • 釉薬(自由制作)
  • 焼成実習

5期<25カ月目~30カ月目>
6期<31カ月目~36カ月目>

修了後に即戦力となる力を養うことを目標とし、講師と個別の研修計画を立てて制作に取り組みます。

行事等

  • 入所式
  • 春季レクリエーション(学友会行事)
  • 薪窯焼成
  • 秋季レクリエーション(学友会行事)
  • 学園祭(学友会行事)
  • 海外研修旅行(希望者のみ)
  • 修了制作展
  • 退所式
  • その他の行事あり

アパート等

町営及び民間アパートがあります。詳細については本研究所までお問い合わせください。

  • ※自動車、自動二輪車、自転車での通学者には構内に駐車場及び駐輪場があります。

入所資格

本格的な制作技術の習得を目指す人で20歳以上であれば、特に資格は問いません。
大学、短大、専門学校を卒業した方や、社会人経験のある方に最適です。入所は4月および10月です。
詳しくは研究生募集要項をご覧ください。

所在地・問い合わせ先

島根デザイン専門学校内 『奥出雲陶芸研究所』
〒699-1832 島根県仁多郡奥出雲町横田1377-5
TEL 0854-52-3200  FAX 0854-52-3201
TEL 0854-52-3200  FAX 0854-52-3201
E-mail info-s@shimade.ac.jp

このページの先頭へ