校長ブログ

ホーム校長ブログ校長ブログ★24時間100キロ歩行 リベンジ完歩!!

Archive
2017年

校長ブログ★24時間100キロ歩行 リベンジ完歩!!

2017年5月3日(水)大安 10:00スタート
「2017.晴れの国おかやま 24時間・100キロ歩行」 
昨年は無念リタイア、、、
今年は「23時間12分」リベンジ完歩しました!!!
昨年の敗因は「台風並みの悪天候」と「装備.準備.覚悟不足」でした。
今年は 多くのメンバーと天候に恵まれ 心強く スタートさせていただきました。

昨年は約60キロ地点でのリタイアだったので それまでの様子はわかっていたのですが
深夜にわたる60キロ以降の道のりは たいへん暗く長く 時間や空間が麻痺し 足元を見て ただたた右足左足で前に進むしかありませんでした。
約80キロ地点以降 朝方5時前 日が昇り初め ここからが一番辛かった20キロでした。
足が痛いのは覚悟していたのですが 睡魔との戦いでした。 
栄養ドリンク2本 眠眠打破ドリンク1本 滋養供給薬等 出来る事はしましたが 
この地点から歩行速度も落ち グループからも外れ 今年は「眠さ」と「孤独」との戦いでした、、、
頭がモウロウとし 思考能力が無くなり 自然に涙が溢れ 昨年のリタイアが辛かった事 そして今がキツく辛い事
「リタイアも辛い、完歩も辛い」「弱音を吐いている自分はなんて小さな人間だ」とずっと思いながら 国道を走る車に何度も吸い込まれそうになりながら 「これで時間内に完歩できる?本当にこれでゴール出来る?」
たいへん辛く不安しかありませんでした、、、
残り10キロ 頭フラフラ状態の私に声をかけてくださった 同じく完歩を目指すおじさんに
「お願いだから 私をゴールまで 連れて行ってください」 何度もお願いしました。 
残り5キロ 中原橋を渡り 河川敷土手を歩いている時に 左手に車が止まり 中からチュウデ事務職員の方が飛び降りて「先生〜頑張って〜〜〜 先生〜ファイト〜〜〜」黄色いタオルで大きく手を振り 大きな声で 励ましてくれました。
思ってもみなかった事だったので ここからは【号泣】です。 
ありがたくって ありがたくって 久々に大きな声を上げ ゴールまで 号泣しました。 
グループメンバー最後のゴールだったので 共に歩いてくださった方々 みんな足痛いのに ゴール手前まで出迎えてくれました。
すべての方々に感謝しなければならない 自然に天を仰ぎ手を合わせた ゴールでした。
皆様から頂いた恩恵へのお返しは 自分の成長しかないと 強く思いました。

「2017.晴れの国おかやま 24時間・100キロ歩行」 実行委員会コメントです。
今年の「完歩率」です。
【個人の部】893人中665名《完歩率 74.4%》
個人の部は好天に恵まれ、暴風雨に見舞われた昨年の大会よりも高い完歩率でした。
ちなみに昨年完歩率《60.1%》



最近の記事

このページの先頭へ

資料請求・お問い合わせ


〒699-1832 島根県仁多郡奥出雲町横田1377-5

島根デザイン専門学校、奥出雲陶芸研究所に関する資料請求・お問い合わせやオープンキャンパスについての質問はお気軽にお電話ください。
もちろん、それ以外の質問やお問い合わせもお気軽にどうぞ。